忍者ブログ

利益を出して競争に勝ちコンビニ経営で生き残る秘訣

コンビニFCチェーン加盟店様向けブログです。継続して利益を出すことで生き残り、結果としてコンビニ競争に勝つ手法を説いています。コンビニのシステムや本部及び加盟店様、メーカー・物流の現状を熟知した上で利益を出す手順説いております。その原点は独自の「商いの理論」です。その理論をFCチェーン加盟店様のコンビニ経営に落とし込み「生き残りのための秘訣」を提供しております。

<< | 2017/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

お知らせ
◇「コンビニの廃棄ロスを減らす驚くべき手法」発売開始。詳しくはHPの最新情報をご覧ください。              
 http://ww3.ctt.ne.jp/miraicom

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

立地の条件を覆すには(2)

不利な立地、でも変えることはできないのです。しかし諦める訳にもいかないのです。こちらにも人生が、生活がかかっているのです。まず諦めないことが基本です。「必ず残る」と。競争に勝つではなく「残る」なんです。結果として残るんです。
それには損益分岐点の低さと粗利益高を確実に積み重ねることです。前回述べたように人件費は必要です、特に長期戦、持久戦の場合は体力を温存しておかないとモチベーションも下がり士気が低下してしまい、それが商品にも反映されてしまうんです。だから元気で闘うのが最低の条件です。

粗利益確保はこのブログの中心テーマでありいろいろな角度で述べています。今一度確認ください。また時代の変化と共にコンビニの中身も変わってきてますが、「真の商いの原則は普遍」です。自信を持ってお客様に向かってください。

最近ではポイントカードでの囲い込みもあり、顧客の買物行動そのものを見ることもできます。ぜひ可能であればピークタイムのお客様の買物行動を分析してください。
「いつ、どんなお客様が、何と何を購入されたか」ですね。この積み重ねによりこんなお客様はこの曜日やこの時間にこんな商品とこんな商品を購入されるんだと。この蓄積が仮説となりより単品管理のレベルが上がってくるんです。お客様の買物行動が目に浮かぶようになったらしめたもの、理論の習得は近いです。

最後にオーナーさんだけでなく従業員も元気であることが競争に勝つ秘訣です。
PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバックについて

この記事は現在トラックバックを受け付けておりません

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
内容が多岐に亘っておりますので、キーワードでの検索をお願いします。
ご案内
「コンビニの廃棄ロスを減らす驚くべき手法」発売開始。 詳しくはHPをご覧ください。
みらいHP http://ww3.ctt.ne.jp/miraicom
情報
バーコード
プロフィール
HN:
wonderland
性別:
非公開
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]