忍者ブログ

利益を出して競争に勝ちコンビニ経営で生き残る秘訣

コンビニFCチェーン加盟店様向けブログです。継続して利益を出すことで生き残り、結果としてコンビニ競争に勝つ手法を説いています。コンビニのシステムや本部及び加盟店様、メーカー・物流の現状を熟知した上で利益を出す手順説いております。その原点は独自の「商いの理論」です。その理論をFCチェーン加盟店様のコンビニ経営に落とし込み「生き残りのための秘訣」を提供しております。

<< | 2018/02 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 | >>

お知らせ
◇「コンビニの廃棄ロスを減らす驚くべき手法」発売開始。詳しくはHPの最新情報をご覧ください。              
 http://ww3.ctt.ne.jp/miraicom

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

商品にエネルギーを与える

以前店に入っただけで売上の大小が分かると書きました。売上の低い店は商品が回転せず、ずっと同じ棚でじっとしている、つまり動かずに無の状態であると。それに対して売上の高い店は商品の回転が速く、入ったかと思うとすぐ売れて、新しい商品に入れ替わります。このため売場を歩いただけで売上の大小を感じ取ることができるのです。売れている店は商品にエネルギーが満ち溢れ、棚から通路へとはみ出そうとしています。売上の小さい店の商品はこじんまりと棚の中に留まっています。つまり売上の高い店は通路幅が狭く感じ、売上の低い店は通路幅が広く感じると。

今駅前立地やオフィス立地を除いて客数売上共非常に少ない時期です。こんな時こそ商品にエネルギーを与え、商品だけでなく店自体も活性化し、少しでも売上増進をはかります。

商品にエネルギーを与える方法として、陳列変更(陳列場所や陳列位置、フェイスの変更、雛段陳列等)や棚板掃除による一時撤去と再陳列、賞味期限チェックやフェイスアップ等でとにかく商品をさわり、商品に自分のエネルギーを与えてください。商品を手に取るだけで、移動する、つまりエネルギーの発生なんです。売れなくてあまり動かない商品ほど、埃をかぶりやすいので、こまめに触ってください。棚掃除の時には必ず商品自体もきれいに拭ってください。

何で、こんなこと?本当にエネルギー何かあるの?売上に繋がるの?と思う方も多いでしょう。しかし商品にエネルギーを与えることで商品自体がお客様に「買って、買って」とPRするんです。その結果お客様の買上に繋がり売れるという訳です。少ない在庫も後ろや下に商品や台や空箱をおいて、しっかりフェイスアップします。
例え、発注を控えて、在庫金額が少なくても、売れ筋のみ構成され、商品それぞれがしっかりフェイスアップされていたなら、決して粗末な売場には見えません。こういう時期こそ、1点1点大事に並べ、PRし、しっかり売る切ることが重要です。

「商品にエネルギーを与えると売れる」というのは信じられないとは思いますが、実際少ない在庫でしっかりと雛壇陳列&フェイスアップできている店は売上が落ちることが少ないのです。騙されたと思って一度試してみてください。
商品1品1品に手をかけることで商品が本来持つ魅力(エネルギー)がよみがえってきますので。商品の持つ魅力を最大限に活かし、売上につなげることも上手な商品経営の秘訣です。
PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバックについて

この記事は現在トラックバックを受け付けておりません

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
内容が多岐に亘っておりますので、キーワードでの検索をお願いします。
ご案内
「コンビニの廃棄ロスを減らす驚くべき手法」発売開始。 詳しくはHPをご覧ください。
みらいHP http://ww3.ctt.ne.jp/miraicom
情報
バーコード
プロフィール
HN:
wonderland
性別:
非公開
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]